夏のランニングこそおしゃれな汗対策を

こんにちは。

最近は気温のみならず湿度も上がり、ランニング中にだいぶ汗をかくようになってきました。また雨の日にトレッドミルで走ると、部屋の湿度や風が流れない環境が影響したりして、外以上に大量の汗をかいたりします。そんな中、特にポイント練習時は目に入った汗がしみたりすると集中力が削がれたりしますので、何らかの対策が必須になってきますよね。

ではその汗対策はと言うと、間違いなくヘッドウェア選びになります。しかし、周りで走っている人を観察する限り現状はヘッドウェアを活用している人はこの時期?まだ少数です。本来、汗防止という意味ではヘッドバンドが一番よさそうですが、ナイキ等から出ている細めの綿のヘッドバンドはテニスやバスケのイメージが強く個人的には手が出ませんし、実際にヘッドバンドして走っている人を見た記憶もありません。ランナーの中であまりいいイメージがないのでしょうか。やはりランナーの中で多いのは日射病対策も含めてキャップです。

私自身ももちろんキャップを持っていますし重宝してますが、ここでキャップを紹介しても何の面白みもないので、今回はランナーの間でまだあまり馴染みのないBuffを代表とする多機能ヘッドウェアを紹介したいと思います。

この多機能ヘッドウェア、何故多機能なのかと言うと単純にヘッドバンドにもキャップにもネックウォーマーにもリストバンドにもなるからです。具体的には以下のような幅広い利用が可能です。

参照:https://www.buff.com/gb/buff-history

もちろん、夏場のランニング用途を考慮した吸水速乾やUVカット、抗菌や防臭機能などが入った商品が存在しますので、それらをチョイスしましょう。ブランドもBuff以外にも探せば色々と手頃な価格帯で同様の商品が出てくるので、必ずしもBuffにこだわる必要もありません。

また、それ以外でこの多機能ヘッドウェアが良いのは、カラフルでお洒落なデザインのラインナップが豊富ということです。キャップとかであればどうしても地味なブラック、グレー、ベージュ、ホワイトなどのシンプルなものが多いですが、おしゃれなBuffを被ってサングラスをして走ればモチベーションが上がること間違いなしですね。

皆さんもランニングでのお洒落を兼ねてまずは1つ購入してみては如何でしょうか。毎日すれ違う他のランナーから一目置かれるようになるかもしれませんよ!

ABOUTこの記事をかいた人

基本、毎朝ランニングで時々ロードバイク。数年前から炭水化物はあまり摂らなくなってきて健康志向かと思いきや、ビール・ワイン・日本酒等の飲酒量は増加傾向・・・。