ランニングタイツ、ユニクロ充分説

こんにちは、Diegoです。冬の早朝、夕方のランニングに皆さんはランニングタイツを使ってますか?

自分はSKINSとCW-Xを一つずつ持っていますが、トレーニングでヘビーローテーションしている一方でレースには一切使っていません。利用目的は基本的に防寒・防風です。

丁度、時期的に寒くなってきたこともあり、もう一つ購入することにしました。以前購入した際はあまり深く調べずに購入したので、今回は色々とネットの情報から比較検討。その結果、購入したのは最初は全く想定外で特にランニング向けとは謳っていないユニクロのエアリズムパフォーマンスサポートタイツでした。

その一番の理由は単純に値段が安いからです。他の製品が最低5000円で高くて1万5000円近くするのに対し、この製品はなんと1990円(税別)という価格破壊ぶり。その代わり他のランニング向けに作れるているブランドに比べて、性能は少し見劣りするような印象はあります。

自分も初めはランニング専用のタイツしか頭になかったのですが、そもそもの利用目的をよくよく考えると、実は単なる防寒・防風ぐらいです。

今回、体幹を安定させるようなパフォーマンス向上機能や着圧による疲労軽減などのランニング専用のタイツを販売している各メーカーがメインに謳っている機能に興味を持たなかったのは、身も蓋もないですが正直今まで使ってきた中でその効果が正直よく分からなかったからです。自分で違う2つの製品を同時に試すようなA/Bテストは実質不可能で、その効果を実感する術もありません。

なので、割り切って?今回はユニクロを選ぶことにしました。値段が値段なので、失敗しても金銭的ダメージも少ないです。(尚、ユニクロも疲れにくさを謳ってますが、それが自分の選択の中でプラスにもなってません。)

結果、自分が求めている防寒の観点では十二分に合格できるクオリティ。防風はまだ確かめてないので正直よく分かりません。あまり効かないかもしれません。まあ、効かなくてもこの値段ですしトレーニングにおいてもそれほど問題ではありません。

と言うわけで、皆さんはランニングタイツを購入する時その目的は何でしょうか。私みたいにあまり何も考えずにスポーツ用品店のランニングウェアコーナーで選んでいたあなた、その理由によっては出費をセーブすることが出来るかもしれません!

ABOUTこの記事をかいた人

基本、毎朝ランニングで時々ロードバイク。数年前から炭水化物はあまり摂らなくなってきて健康志向かと思いきや、ビール・ワイン・日本酒等の飲酒量は増加傾向・・・。