マラソンランナー向けリハビリグッズまとめ

こんにちは。Diegoです。

肉離れ後にリハビリ用グッズをいくつか導入して試してきましたので、2ヶ月経った今、ここで一度自分なりの評価をまとめてみたいと思います。年齢を重ねてくると若い時とは怪我の回復スピードが違ってくるので工夫が必要になってきます。怪我は誰にでもつきもの。この記事が誰かの役に立てれば幸いです。

1.AT-mini Ⅱ(アスリートミニ2) 効果:◎、価格:△

陸上選手を筆頭にあらゆるアスリートが利用しており、少し高価ではあるものの個人的に効果を感じたグッズです。疲労や筋肉痛にも効くので普段のトレーニングやレース直後にも使えます。また仮に効果が実感できなかったとしても高額にてリセール可能なので、投資して損のないアイテムです。

私の場合はふくらはぎの肉離れだったのでふくらはぎサポーターでした。色々なメーカーが出しておりフィット感もそれぞれ違うと思うので自分に合うものを選べれば、トレーニングのみならず、通勤・通学、飛行機等の長距離移動、レースと幅広く役に立ちます。ちなみに私はザムストを購入しました。

3.トレーニングマスク 効果:◯、価格:◯

リハビリ過程でハードなメニューはまだこなせないけど心拍は少しでも上げたいという人はトライしてみるのも面白いアイテムだと思います。見た目は怪しいのが難点ですが、強度を調整できるのでジョグでも心拍を簡単に上げられます。

怪我の場所にもよりますが、足を使わずに心拍を少しでも維持したり鍛えたりしたい人には確実におすすめです。もちろんロードバイクでなくてもクロスバイクでもマウンテンバイクでもいいかもしれません。導入にはかなり投資が必要になってくるので、既に持っている自転車を使うのが短期的にはいいですね。中長期的にクロストレーニングに組み込みたい場合は、個人的にはロードバイクがオススメです。

5.グルタミンパウダー 効果:△、価格:◎

自分が買ったのはバルクスポーツですが、他のブランドでもいいかもしれません。効果があると複数の知人から言われて毎日摂取してきましたが、効果が本当にあるのか不明のまま2ヶ月経ちました。毎日プロテインと合わせて飲んでいたのが効果を分かりづらくしたのでしょうか。また怪我した際に購入するかと言うと・・・たぶんしない気がします。

ABOUTこの記事をかいた人

基本、毎朝ランニングで時々ロードバイク。数年前から炭水化物はあまり摂らなくなってきて健康志向かと思いきや、ビール・ワイン・日本酒等の飲酒量は増加傾向・・・。