ランナーの新たな聖地になるか!?ランニングコース:豊洲ぐるり公園

こんにちは。本日はランニングコースの紹介をしたいと思います。

東京都都心部でのランニングコースと言えば、誰しもが真っ先に思い浮かぶのは皇居周回コースですよね。住んでいるエリアやレベルによっては、代々木公園の織田フィールドや駒沢公園を使っているという話もよく聞きます。とにかく信号待ちがなく、長く走れるコースがいいですよね。

そんな方々に朗報です。2018年4月1日より新たに全面開通した片道4.8kmのランニングコースを紹介します。それは、豊洲ぐるり公園です。東京湾の景色がきれいですね。

STRAVAで見てみると、、、早くもランニング区間が設定されてました!

このコース、周回コースではないですがほぼフラットで東京湾、豊洲新市場、湾岸マンション、豊洲ららぽーとを眺めながら走ることができます。またランニングが想定されているので、距離表示板も設置されておりとても便利。

しかも豊洲ららぽーとのアーバンゲートブリッジが下りている朝夕は、その先まで走っていけるので片道5km以上、合計10kmを確保することも可能です。都心部でもこれだけの距離を確保できるコースはなかなかありませんよね。

このエリアは2020年オリンピック会場周辺で新豊洲市場も今年(2018年)10月11日に開場することも決まってますので、これから益々注目度が上がっていくエリアです。皆さんも一度、是非走ってみては如何でしょうか!?

ABOUTこの記事をかいた人

基本、毎朝ランニングで時々ロードバイク。数年前から炭水化物はあまり摂らなくなってきて健康志向かと思いきや、ビール・ワイン・日本酒等の飲酒量は増加傾向・・・。