アメリカで車を入手するためのリードタイムは?

こんにちは、Diegoです。アメリカへの駐在や留学が決まった直後から色々な生活の準備が怒涛のように始まると思いますが、それぞれどのようなリードタイムで進んでいくのか全く分からないのが海外生活です。

そこで今回は自分の経験をもとに、アメリカで車を入手するのにどのようなステップと日時が必要なのか、ここに共有したいと思います。

まず結論から言うと最短かは分かりませんが、経験上約15日で入手できます。以下、その一連の流れと要した日数です。

  • 気に入った車の見積もり依頼とドラレコ等の追加や見積もりの最終確認:1日
  • 見積もり合意後の国際免許証(もしくは現地免許)、パスポート、デポジット用のクレカ情報等の共有(車のホールド):1日
  • ローン会社への申込み書類提出と車両番号等の購入車の情報共有:1日
  • ローン額の確定(何ヶ月ローンか、クレカ払いか銀行引き落としか等):1日
  • ローン会社での審査(その為の追加書類が必要なケースあり):2日
  • ローン会社から中古車ディーラーへのチェック送付。購入者からディーラーへの頭金振込、自動車保険申し込み:1日
  • 中古車ディーラーでの入金確認:1日
  • 車の搬送・納車:3日

上記はbusiness dayで合計11日。そこに週末が2回挟まったので合計で15日でした。最後の納車の部分に関しては、搬送元と自宅への距離や天候(冬は雪の影響で数日の遅延がありうる)によって大きく前後します。

上記はある程度がんばったスケジュールなので、実際は3週間ぐらい余裕を持ってみておいた方が無難だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

基本、毎朝ランニングで時々ロードバイク。数年前から炭水化物はあまり摂らなくなってきて健康志向かと思いきや、ビール・ワイン・日本酒等の飲酒量は増加傾向・・・。